キッズアゴラの学びについて
 
街中に転がっていたり、
潜んでいたりいる
幸せのタネ」を
小学生が子どもながらの観点で、
発見しながら、自由に学び、深め、
さらには社会に提唱していく・・・
全く新しいかたちの
アクティブラーニング」です。
❶ 街の「幸せのタネ」を撮影する。
❷ 「幸せのタネシート」に記入する。
❸ ファシリテーターや仲間と深め合う。

​むかし、むかし

古代都市ポリスには、

市民によって完全自治が

実現しているところがありました。

 

市民たちは

アゴラ(ギリシャ語で広場)に来て、

誰もが「アイディア」や「意見」などを

自由に表明していました。

①キッズアゴラって、なに?

❹ 1アゴラにつき、1本の植樹。